5.31

 

■あの子の誕生日

 

 


 

■唐突に始まるあらすじ

一目惚れしたサーシャの誕生日に何を渡すか困っていたフレイ。

アレイルの助言で花束を手渡すことになったが……。

 


サーシャとフレイの馴れ初めの話でした。

アレイルはこの頃からずっと仲介の立場(シスターなので)。

この二人の話は描くと長くなるので、長編のプロットが

確定して上がり次第また描いていきたいです。

▼シェアする