実録漫画 旅行日記

修学旅行以来大人になってから京都に行った話(2015年)

更新日:

前のブログの旅行日記であげていた記事ですが、実録漫画もあったので消すにはもったいなく、こちらへ移動します。

2015年に友人と京都へ旅行へ行った話でした。
ちなみにこの時一緒に行ってくれた友人(=K氏)は小学校から(※正確には中学から知り合った)の付き合いであり、とてもありがたいことにこの後度々旅行へ一緒に行ってくれる数少ない友人です。

今回のスケジュールは

1日目は伏見稲荷神社→東福寺→幕末ロード(市中)→八坂神社方面→霊山護国神社→霊山歴史館→清水寺→清水寺(ライトアップ)
2日目は金閣寺→京都駅(終了)

※幕末ロードは正式名称ではなく、その地区の周辺に関係する史跡が多いことから私たちの間で勝手につけました。

1日目は電車オンリーでバスは使わずに後はずっと歩いていました。おかげでインドア生活にすっかり慣れてしまった怠慢足が筋肉痛になり、旅行の終わりの翌日仕事で泣きを見る羽目に。
自分の限界を知れて良かったのと、やっぱりケチらず素直に公共機関を頼ることをここで学びました。

とにかく回れるところは全部回ろう精神で有名なところはほぼ回れたかな?という感じです。

最初に回った雨の日の伏見稲荷神社は中々風情があってよかったです。
あと駅も神社に合わせていて可愛い。

駅前のお稲荷さま!
もしかしてあぶらげくわえてる…?

幕末巡りでは市中の史跡とここも行きました。

三条大橋!



ちゃんと刀傷も確認してきましたよ!
おそらく友人と一番盛り上がったのはここ。

次に印象に残ったのは霊山護国神社。今回のメイン目的は実はこちらなんです。

京都の町が一望できる場所に幕末の志士たちの名前がひっそりと。
現在と昔、どちらも感じさせるような場所でした。

幕末史はまだ勉強中の身なのですが、あの頃生きた人たちはきっと何が悪い、良いとかではなく、自分たちの信じる未来に向けて走っていたんじゃないかなあと。
実際にこうして行ってみると夢物語とかではなく、ちゃんと生きて、あの時代の日本のために皆必死だったんだろうと。
とても身に染みた1日でした。

そんなこともあり、清水寺にライトアップを見に行った時、
龍馬祭と史跡巡りでの余韻が抜けず、相方が灯篭を見て「鎮魂の灯火」と呟いていたのが忘れられません(ここ漫画にしようかな)

実は2日目にもう一度史跡巡りをしたのですが、
そのときになんと龍馬さんが実際にお手紙を書いていたり、利用していた酢屋を発見したんです。
この時私は知らなかったのですが、(相方は存在は知っていた)結構有名なところなようで、龍馬祭の日には毎年訪れる人がたくさんいるとお店の方に聞きました。当時使っていた机、所蔵品もそのままで相方感動。鳥肌が止まらぬ私。貴重な資料をゆっくり見ることができました。

今年は龍馬祭の日に行けれるかどうかわからないのですがもし行けたら必ず……!

歴史ジャンルにはまると旅行が楽しくなる

最近これがわかるようになりました(笑)相方のおかげだね。
その土地によって自分の好きな武将ゆかりの地ですと何気なくポツンと立っている石碑に敏感になりました。そして写真フォルダが皆石碑になりますがいいのです。思いを馳せ、手を合わせ、しばらく浸っていたくなります。
城址があれば山へ登り、昔よりかなりアクティブになったかもしれない。

そういえば博物館や美術館にも足を運ぶようになりました。
博物館は某刀のゲームがきっかけだったのですが、他にも直筆の手紙や甲冑、掛け軸、調度品など興味のあるものは見ていて飽きないんですよね…。恐ろしい…。
市や県の博物館美術館の入館料が安すぎてビビります。えっ…これで見れちゃうの!?とあまりにもアレなので売店で図録を買うようになりました。

そして土地名が覚えられるようになりました。
恥ずかしいことに日本地図が危うい私ですが、行った都道府県だけはわかるようになりました!日本地図を確実に覚えるためにはやはり全都道府県制覇しなくては!ですね。

学生時代、修学旅行以来の京都の旅で改めて感じたこと

前に相方と学生時代の修学旅行の思い出話をしたのですが、中学の頃とこうして趣味に偏って行くと「全然印象違うねー」「こっちの方がめちゃくちゃ記憶に残るし楽しい」なんて話をして「たしかになあ」としみじみ感じました。

正直修学旅行では「あそこへ行った」って記憶しか覚えていませんでした。

今回はちゃんと目的を持って、全て自分たちで計画を立て、1から始めた旅だったので心に強く残ったのかもしれません。

旅行に行くと必ずしおりを作って行くのですが、

こんな感じにデザインは私が担当して手作りです。世界に(相方の分と合わせて)2枚しかないもの。

学生の頃の事前学習はただ先生に指示されてやっていたのとは大違いで、

作るのめちゃくちゃ楽しかったです。

まあ、中学は学習メインで行くので……と言っても結局史跡巡りをしているのであんまりそこに差異はないのですが(笑)ある意味勉強かもしれない。
当時興味がなくても時間が経てばあの頃と趣味も考え方も違ってくるので本当に「興味をもつ」ってすごい。
そしてちゃんと反省会も。
ちょっともったいなかったなー、もっとちゃんと調べておけばよかったなあと
新しい発見をする度悔いております。

京都の魅力は今回の旅が全てではないので、まだ行けていない嵐山方面とかも今度はチャレンジしたいと思います。

1回だけじゃなく、何度も訪れたいと思う旅でした。


春にも行ってみたいなあ。
いろんな四季を楽しめるのは日本の強みだと思います。

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました!

▼シェアする

-実録漫画, 旅行日記
-, ,

Copyright© カクレガ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.