旅行日記 雑記

京都旅行2017 〜嵐山方面へ…しかし雨〜

更新日:

去年(2017年)にまた相方Kちゃんと行ってきた京都旅行の話です。

1泊2日、今回は嵐山方面へ攻めました。
しかしこの時も雨。

仕方ありませんね。まったく誰でしょうかね雨女は!!

早朝、京都に着いた時もやはりお天気は悪く、というか雨でした。
予定通り嵐山方面に向かうのですが……。

2017.11.14 渡月橋から撮影

相方「降ってるね〜」

人もあまりいません。そりゃそうだ。
かろうじて紅葉が見えるかな?ぐらいの景色。これはこれでまた風情ありますよね!(ポジティヴ)

しかし……

ナンデ???
急に強くなる雨

私「これ一旦市中に戻って屋内で見られるところにしよう。明日リベンジしようぜ!」

そう、天候が悪い時は無理をしない。

というわけで一旦嵐山から戻ることに。降りた駅周辺で近くに見れるところないかなと探したところ、

二条城へ行って参りました。

こちら修学旅行ぶり。
幕末ではお馴染み将軍慶喜が「大政奉還」を決意したところでもあります。幕末・徳川クラスタはゆかりの地ですね。櫓門、天守台、庭園と回れば一日満喫できちゃいました。
そういえば二条城の唐門をくぐると植物などの豪華な彫刻があるのですが、あれ裏表異なっているのを初めて気づきました。まず電動工具がない時代なので手彫りであそこまでできるって一体どうやって作ってるんだ……古来の建物を見て思うのですが修復ものすごく大変そうですよね……。でも当時作られた方の繊細さ、こだわりをビシバシ感じうおー!私も負けてられないな!と強く思ったのでした。

お昼は友人オススメの親子丼のお店へ!


敢えて名前を出しませんが、めっちゃ美味しかったです。上に乗っかった生卵とお肉が最高〜!親子丼メニューはお昼しかやってない(※夜はまた別のメニューになるそうです)とのこと。あと友人から教えてもらったのですが、坂本龍馬と関わるお店らしく、龍馬暗殺の日に龍馬が軍鶏鍋を食べたいからと峰吉に頼んで買いに行かせたお店だと言われています。当時のお店は現在別の場所に移動しており、また、違うお店だという説もありますが、ちょっと縁を感じた瞬間でした。

あっという間にその後ライトアップへ

前回の清水寺の混雑地獄よりは空いていたので今回はなんと二箇所回れました!
高台寺と圓徳院。豊富秀吉・北政所ねね様のゆかりのお寺です。
高台寺の庭ではプロジェクションマッピングもやっていて、ゆっくり楽しめました。竹林エリアもあるので、夜の竹林を見たい方はこちらも幻想的。圓徳院は写経もできるみたいです。お庭もすごく紅葉が綺麗なので夜行くのもいいですね!
この時期結構穴場だったかもしれません。まったりとしたい方は是非是非。

そして2日目の朝。

嵐山リベンジ!

2017.11.15 渡月橋より撮影

なんということでしょう……!

ウオーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっとシュールで面白かった
黒い鳥が白い鳥を指揮しているみたいで面白かったので撮りました。

すっかり朝からテンション上げながら天龍寺にも行って参りました。
この期間丁度雲龍図が見れるということで、お坊さんのありがたい解説を聞きながら。
中は撮影禁止なのですが、この竜の描かれた天井は何でできてるか〜クイズも面白かったです。そういえば帰った後調べて見たらホームページに書いてありましたね(笑)事前学習大事!
京都のお坊さん本当に喋りが上手くて面白いし好き……

その後庭園をぐるっと回って来ました。


丁度紅葉が見ごろということでラッキー! いや〜二日目は本当に晴れてよかった!

そのまま竹林ルートを通り、駅へ→毎年のごとく龍馬祭の日に霊山護国神社へお参り。
電車間に合わない!? とバタバタしましたが、無事間に合ってよかったです。

今回の旅行でバスを利用することが多かったのですが、あれ毎回すごいですね……。京都はいつ行っても混んでるイメージなので地元の方とか大丈夫なのかな…とハラハラしました。

ドタバタになりましたが、何回行っても京都はいいですよね。
毎回行く度、発見があって面白いです。


余談ですが、今年は京都国立博物館で某審神者の皆様に朗報な京のかたな展がありますね!
今月行って参りましたが、こんな名刀が並ぶ展示は希少なので行ってよかったです。刃文がすごく見えやすくなってるのもポイント。某ゲームコラボ以外にも見所はたくさんありました。個人的に後鳥羽天皇のエリアはエピソードもあって印象に残っています。長谷部派エリアは圧切の後ろに遠くからでも主張が激しいすごくギラギラした子がいたり(皆焼好きなのですが腰抜かしました)1階はちょっと話題になっていたクリスや普段見れない刀の裏側も見れるので本当に見所たくさん!刀好きにとってはコ○ケ規模のお祭りだよなあと思いました。
ニコ生やテレビでも特集されたり、解説されたりしているので行った後も思い返しつつ……図録は丁度行った時に売り切れていたのでまだ手元にないのですが、予約して来たので届くのが楽しみ!なんやかんやで気付けば刀の関係の本が本棚にぎっちり並ぶようになりました(笑)音声ガイドもとてもよかったので行かれる方は聞くことをぜひお勧め致します。

完全に某ゲームからブームに乗っかった人間ですが、こうして日本の誇る歴史や美術、文化作品に関心を持つきっかけができてよかったです。でなければ無関心のままでいたことにちょっと恐ろしくなりました。この美しい、職人さんが生み出した最高傑作たちをこれからもずっと保存し続けるためには価値がわからないままではダメなんだなあと。できればずっとずっと守っていきたいなあ。

そんな感じでしばらくは御刀集中ウィークが続くかな?と今日この頃です。

▼シェアする

-旅行日記, 雑記
-, ,

Copyright© カクレガ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.