絵柄について

現在様々なタッチで描くことができます。主な例は下記をご参照ください。
また、フルデジタルで製作しているためパソコンで描いた作品が多いですが、「デジタルでもアナログらしさを出せないか」色々と模索しております。
はっきりとしたものから淡いノスタルジックな作品が得意です。
挿絵などどこかストーリーを感じさせるようなイラストを主に描くことが多いです。

デッサン -dessin-

 

カラーイラスト -collar illustration-

塗り方によって、印象、用途などが異なります。
よろしければご依頼の際にご参考にどうぞ。

 

デフォルト

ゲーム系、雑誌の表紙など様々な媒体でよく見かける塗り方。
アニメ塗りと厚塗りの中間くらいな感じです。特に何も指定がない場合はこちらを主に製作することが多いです。

 

 

アニメ塗り

ぼかすことがないので全体的にはっきりした感じの塗り方。
用途としてはアニメのスクリーンショット風やチラシ・ポスターなど目立たせたい場合はこちらの方がはっきりと強調できます。
また、使う色を制限することによってちょっとオシャレに、カッコよく仕上がることができます。

 

透明水彩風

幻想的で綺麗な雰囲気を出したい時の塗り方。上記のように塗った後テクスチャを使って加工します。
入れすぎると画面がうるさくなりがちですが、抑えることによって質感を表現できます。
用途としては小物(ポストカード、マグカップなど)関係はこちらの塗り方の方が味が出ます。

 

 

 

 

手描き風

紙媒体、温かさを出したい時に。線を鉛筆ツールに変えて描いています。

 

モノクロイラスト -monotone illustration-

敢えて色を使わずに描いたものです。本の挿絵などにどうぞ。
また敢えて線を整えないことにより、味が出ます。

 

アイテム -Item-

テーマを決め、クライアント様が使いやすいように描いたものです。

過去に製作したものですが、配布物ではないのでご注意下さい。
使用される場合は必ずお問い合わせより一言お願いします。

 

キャラクターデザイン -Character design-

主に自作の漫画に使うポップなキャラクターやファンタジーなど描くことが多いです。
そのキャラクターが使用されるTPOを考え、誰からも「かわいい!」と思われるようなキャラクターを目指します。
ミニキャラや少年が得意です。

このキャラクターについて↓

 

年賀状 干支×侍シリーズ

年賀状用に描いたもの。甲冑の練習に干支の動物たちを組み合わせて描きました。