コミティアレポ漫画②「設営準備」

▽前回のあらすじ

サークル入場まであと8分……!

この漫画は2018年11月25日に東京ビッグサイトで行われた
オリジナル同人誌即売会COMITIAに初めてサークル参加した時の漫画レポートです。

※最新のイベント内容とは会場等異なる可能性がありますのでご注意下さい※



こんにちは!ときせです!

当日の会場到着〜スペースの設営までの流れはこんな感じでした。

会場へ向かう→サークルチケットをスタッフさんに見せる→サークルスペースに付く→設営準備(机の上に置かれているフリーペーパーを片付ける・頒布用の本を出す など)→見本誌をスタッフさんに渡す

ここまで体感時間5分くらいでした。とても早いです。少し思考停止していたらあっという間に入場停止時間に。
本は少数部なこともあり、今回は自家搬入でした。
前日にかなり頑丈に梱包して、そのままキャリーケースから出して並べる感じです。

※宅配の場合はまた異なると思いますので、参加前にイベントの運営さんから届く書類等を確認してください。




ギリギリ入場は本当に(心に)余裕がないので次からはちゃんと始発のバスをとろうって思いました。又はお金に余裕があれば会場周辺のホテルに泊まるのもいいかもしれません。
地方から東京の会場に行くだけで既に体力を持ってかれるので……。

サークル参加するときに事前にやっておいてよかったこと

・提出する見本誌に見本誌シールを貼っておく(優先
・新刊につくおまけペーパーをあらかじめOPP袋に入れてセット
・サークル布を規定のサイズに縫っておく
・お釣り(持っていく本の部数によりますが、設定した値札がワンコインでない方は100円玉〜1000円札を用意)
・値札作り
・(設営に悩む人は)設営イメージ

新刊がある人は当日、見本誌を見回りのスタッフさんへ提出するのですが、
そのときにサークル参加するときに送られてくる見本誌シールを事前に貼って置いた方が本当にスムーズでした。
直接搬入するよ!という人はシールのところに必要事項だけでも書いておいた方がスタッフさんをお待たせすることなく渡せると思います。
(ただ私の場合は見本誌用の本もキャリーの中へがっちり梱包していたため、渡すまでに少し手間取ってしまった。反省……)

頒布用の新刊はクリアPP加工だったのもあり、指紋が付きやすく、ペーパーつけ忘れ防止のために事前にセットでまとめることにしました。
結果、こちらも受け渡しがスムーズにできたのでやっておいてよかったなあと思ってます。

敷き布はスペースの規定のサイズより少し大きめだったので、2スペースを借りるのならば問題はありませんが、1スペースは長机の半分なので、お隣さんの迷惑にならないよう事前に仮縫いしていきました。
結果、すぐ広げて敷くだけなので簡単!
せっかくのイベントなので自分のことだけでなく、周りに気を配れるよう気持ちよく参加したいので……。着いたら隣のサークル主さんに挨拶も忘れずに!

とにかく着いたらかなりバタバタしますので、事前にできることは全部やっちゃいましょう!

設営準備に持っていったもの

【飾るために使うもの】
・敷き布
・ポスタースタンド(自作)
・100均の値札プレート

【搬出やちょっとしたときに使える道具】
・カッター
・ガムテープやセロハンテープ、マステのテープ類
・マジック、ボールペン、必要あれば筆記用具
・クリアファイル
・スーパーの袋(ゴミ袋になる)

【頒布物】
・新刊
・コピー本
・名刺


あるとよかったもの
・イーゼル(見本や拡大コピーした中身を見せるため)
・上に掲げる用のポスタースタンド
・布ポスター

値札や設営準備のための細かい道具は100均の道具箱に入れていたので、テンパった頭でも「これを使うんだ!」とすぐ取り出せたため、荷物を広げて探す手間を省けました。
細かいものなんかはあらかじめ設営に使うもの、後に使うものと道具を分けてポーチやバッグなどに入れてまとめて準備しておくととても楽です。
実際着くとわかるのですが、スペース内は狭いです。
今回は机半分で参加しましたので、お隣のサークルさんたちにも迷惑がかからないようコンパクトにまとめる方向にしました。

今回見本と中身を見せたくて拡大コピーして持っていったのに立てるためのイーゼルを忘れてしまいファイルが上手く魅せられなくてすごく不便でした……。次は持って行くぞ!
持っていかなくとも、前に垂らしたサークル布のところに貼り付けているスペースもあってとても参考になりました。見せ方も色々工夫していきたいですね!

【追記】
スペースの位置にもよるのですが、11月になると入場口近くだと風が入ってくるのでめちゃくちゃ寒いです!(私は今回入り口近くのスペースでした)
なので、肩に羽織るものやひざ掛けがあると寒さを凌げていいと思います。ただ、荷物にもなるので余裕がない方はカイロなどがあるといいかな〜という感じでした。大規模なイベントだと壁サークル:トイレはめちゃくちゃ混むので……。秋冬にイベント参加される方で参考になれば!

それでは、設営準備編はここまでです。
次回はいよいよイベント開始!

コミティアレポ漫画①「いざビッグサイトへ」

この漫画は2018年11月25日に東京ビッグサイトで行われた
オリジナル同人誌即売会COMITIAに初めてサークル参加した時の漫画レポートです。

※最新のイベント内容とは会場等異なる可能性がありますのでご注意下さい※



こんにちは!ときせです!

先日はお疲れ様でした。宣言通りレポ漫画を始めたいと思います!

前日の緊張っぷりは本当に……やばかったです。
イベント前日までによく悪夢を見ていて(届いた本の装丁がぐしゃぐしゃだったり、会場に遅刻したりというリアルで笑えないetc)
そんな夢を立て続けに見ていたので当日電車に乗って行く時も「もしそうなっていたらどうしよう……」と不安ばかりでした。
記憶が定かではないんですが、ちゃんと会場に着くまでずっと「ヤバイ……」って呟いてたと思います。
一緒に行ってくれたKちゃんがいなければさらにパニックになっていたと思います。
本当にありがとう……。

前日の準備でやらかしたことといえば、
私のミスでバスの予約を忘れていたら既に席が埋まっていて(それでも11月入ってすぐ)、結局電車でギリギリに会場へ着くという。
余裕をもって行動ができなかったのが反省です。

地方住みのみんなは予約可能日になったらすぐ忘れずにとろうな!!

参加を決める前は

「コミティアか〜いいな〜私もいつか自分の本で参加したいなあ〜」と思いつつも
「まあでも色々難しそうだし、それに無名のクリエイターが滅多に手に取ってもらえるなんてことはないしなワハハ」

と完全に後ろ向きだったのですが、

今年は「したい」ではなく「やるぞ!」と思い切って一歩踏み出して見ました。

この漫画を描きながら最初は傍観録のつもりで描いていたのですが、
同人誌を発行するために印刷所とのやり取りや、申し込み、イベント参加に当たって注意や運搬はどのようにするのかなどなど難しい先入観に捕らわれて「したいけどできない……」と
動けない方に向けても
「怖くないよ!」ということと、
「こいつができるんなら俺にもできる!」「ちょっとでも動いてみようかな!」と少しでも一歩踏み出せるようにお伝えできたらいいなあと思っています。

これまで頑張って描いてきた素晴らしい作品を公開するあなたの勇気の応援に一つでもなれば。

それではここまで読んで下さり、ありがとうございました!

その②へ続きます。

コミティアありがとうございました!

コミティア126無事に終わりました!

当日スペースに来ていただいた方、本を買ってくださった方、コピ本・名刺を持って行ってくださった方、差し入れをくださった方、

本当に本当にありがとうございました!

今までイベントにはずっと一般参加か売り子でのお手伝いだったのですが、今回は初めて一から本を自分で作り、申し込み、
サークル参加という形で参加いたしました。

今回は「本を売る」ことが目的ではなく、イベントを通じて自分自身が成長できたらなというちょっとした度胸試しな気持ちで行ったのですが
予想以上に手に取ってもらえることが多く、本当に嬉しかったです。
そして、一緒に付いてきてくれた友人Kちゃん本当にありがとう。メンタル的にもすごく助けられました。
打ち上げ後は帰りの電車でほとんど放心してました。終始テンションがおかしかったです。
でも自分の作った本が売れるってすごくいいですね……。新刊の巻末にも書いたのですが、どれか一つでも皆様の心に響くものがあったら嬉しいです!
感想もいつでも待ってますよ〜!えへへ。

イベントといえば交流も醍醐味ですよね。
口下手なので、普段あまり交流は進んでしないのですが、
「このままじゃいかん!せっかくのイベントなんだぞ!!!!」とその殻を破り、今回はtwitterでこっそりと応援している憧れの作家さんたちも参加していたので積極的に行きました。
同じ空間に憧れの作家さんがいるってよくよく考えればこれってすごいことじゃないですか!?(今更)
反省点は差し入れを持ってスペースを回る時に緊張で全部言いたいことが飛んでしまったことです。
ほんともうずっとそわそわしっ放しで失礼がなかったか……今思い出すとああああわわわ

あと、出張編集部にも再リベンジで行って来ました。
雰囲気はわかっていたのでそんなに緊張することはなかったのですが、前よりも積極的(?)にアピールできたかなと。
ありがたいことに第一候補のところで名刺も頂いたので今後はとある雑誌の賞へ向けて食らいついていこうと思います。
そういえばいつの間にかエントリーシートにアドバイスか掲載目指して〜の項目ができていて敷居がすごく低くなっていてびっくりしました。
いつできたんだろ……これすごくいいですよね。もっと早くできて欲しかった。
もっともっと漫画上手くなるぞ!

そんなこんなでドタバタしていましたが、

コミティア、参加してよかったです!!!!!

次回のイベントは未定なのですが、いずれ落ち着いたらまた参加します!
今度は落ち着いて、スムーズな対応と挨拶をしたいです。

イベント中私のポンコツっぷりが酷かったので後日レポ漫画を上げます。


▽レポ漫画はこちら

【イベント情報】お品書きと新刊サンプル

Twittrでは一足早く告知しましたが、ブログでも改めて。

↑サークルカット&スペース公開の前記事はこちら

お品書き

※ファイルサイズが大きいため縮小しています。詳細はクリックして拡大して下さい。

頒布物は

・新刊「廃物語レコード」漫画短編集

・コピー本

・名刺

の3つです。

※新刊はカバーとお買い上げの方におまけペーパーが付いているため、折り曲げ防止に備えて事前にOPPの袋に包んで行きます。

コピー本と名刺は無料配布ですのでご興味のある方はお気軽にもらって行って下さいね!

【11/23 追記】

[訂正]
無料配布のコピー本のサイズですが、A5より小さい冊子になります。

新刊サンプル

こちらはpixivにアップしました。

新刊内容はこんな感じです。
お品書きにも描きましたが全体的にちょっぴり切なめ(?)の話が多いです。

新刊見本。

なんと!憧れのカバータイプにしてみました。サイズはA5版。表紙はクリアPPなのでテカテカ。
今同人誌も単行本と同じような感じにできるんですね〜!

コピー本

コピー本は現在進行形で描いている長編漫画の同人誌版の冒頭8Pを描いたものです。
同人誌版は加筆修正をするため、web版の始まり方とは異なるので今回の無配の内容は未公開の描き下ろしです。

できたてほやほやです。

新刊と比較。

コピー機特有の白い縁がちょっと目立ってしまったのでカットしました。
なのでサイズがA5より少し小さめです。

名刺

名刺は生まれて初めて作ったのですが綺麗に擦れてて嬉しい!
営業用とイベント用と分けて作ったのですが、写真はイベントで配布する用に。本の表紙っぽくデザインしました。

まとめ

COMITIA126
11月25日(日)
東京ビッグサイト東4ホール
サークル「幻想ヒストリア」はスペースK44aにてお待ちしております。

▽頒布物は下記の3点。

・新刊
「廃物語レコード」漫画短編集 
¥800

【無料配布】
・コピー本
・名刺


・新刊はカバーとお買い上げの方におまけペーパーが付いているため、折り曲げ防止に備えて事前にOPPの袋に包んで行きます。

・コピー本と名刺は無料配布となっております。当日スペースに置いて置きますのでご自由にお持ち下さい。
コピー本に関してはイベント後日BOOTHにて期間限定で無料DLできるように致します。

・新刊の通販に関しては12月頃〜1月に予定しております。

当日の詳しい頒布物の情報、お知らせなどはTwitter(@ttks_historia)でリアルタイムで更新致します。

初参加で不慣れなこともありますが、来て頂いた方が楽しめるように努めます。

それでは!当日はよろしくお願いいたします!

COMITIA126でサークル参加します!

お久しぶりです。

5月からちまちまと準備していた原稿も無事脱稿し、
そしてコミティアの当落発表がありましたのでお知らせします。


11月25日(日)
東京ビッグサイト東4ホール
サークル「幻想ヒストリア」K44a

当日お待ちしております!

お品書きは11月になってからPixivに上げますのでお待ちください。

新刊ですがただいま印刷所とやりとりしておりますので、
入稿に不備がなければ今月中には完成した姿をお見せできるかと思います。
ドキドキしすぎて手汗がやばい。

【11/25 追記】

・お品書きと新刊サンプルができました!

↓詳細はこちらよりどうぞ

・新刊のキービジュアル

実はカットはこちらにしようか迷ったのですが、ただの不法投棄にしか見えなかったのでやめました。

▽コミティア関連の記事はこちら

進捗いいです

8月が終わってしまうッッッッッッッッ!!

お久しぶりです。毎日は無理だけど月1回更新はなんとかしようと思っています。

前回のブログの最後の方にもボソッと書いたのですが、現在11月に東京で行われる秋のコミティアに向け、原稿を勧めています。
かなり早い段階からサークルカットの準備はしていたので申し込みも無事済みました。
オンライン申込の締切は9月11日(18時〆)までらしいのですが色々と初めてなので余裕を持って。

コミティア自体、サークル参加は初めてではないのです。当時は学生サークルで合同本を出していました。
しかし、一から自分一人でやるのは実は今回が初めてなのです。
搬入の仕方や、セッティングなどは当落結果が出た後、追々調べるとして、まずは無事入稿&発行できるかですね!

二作目の原稿も終わりが見えて来ました。

60Pはさすがに多すぎたな……と思うのですが、リメイク前よりは良くなってるはず……!

主人公、ソガレもかなり変わりました。

セルフ比較

未だに過去の原稿見る度燃やしたくなるのですが、一番比較できるのでやっぱりとっといてよかったと思いました。
画力面でもストーリーも堂々と当時と比べて魅せられるようになったと思います。
黄昏の死神」は元々同人誌だけの完結作品のつもりだったのですが、一度描くと思い入れが強くなってしまうので1話完結型の長編に!と考えた時期もありました。今回はその設定を引き継ぎ+新0話としてお読み頂けたらなあと思います。

丁度時期も時期ですし、毎年この時期になると描きたくなる作品でもあります。

旧ソガレとユウガ

来年のお盆にもきっとまた会えますね。

(余談ですが、web公開版のソガレは黒猫の擬人化イメージでした。フードとか髪型とかなんとなくそれっぽいかと思います)

今年のお盆も大変だったそうな。

接客業を長年やって来たせいで、お盆の大フィーバー状態の飲食店を見ると「お疲れ様です…」と思わず言いたくなります。
店員さんには優しくしたい。

【創作語り】「空ヲ繋グ者」ができるまで

4月30日をもちまして「空ヲ繋グ者」はweb投稿を始めてから1周年が経ちました。

webで初めての長編でここまで飽きずに描き続けられたのは自分でもびっくりしています。
そんなわけで語りたくなったので製作秘話といいますか、少しだけ昔話にお付き合いください。

FANBOXで語ってもいいかなと思ったんですが、画像について一つ一つ語りたいので今回はブログで。
こうやって自分でレイアウトしながら文字数制限なしに自由に描くことができるのもブログのいいところですね。

始まりは小説でした

元は小説で書いていました。これも前の前のサイトの時に公開していたのですが、あまりにも黒歴史すぎて現在は非公開中です。

タイトルについて

「空ヲ繋グ者」今見るとどうしても厨二感溢れるタイトルですが、
どうしてもこれ以外のタイトルは考えられませんでした。
webで公開しよう!と決めた時に過去と切り離すつもりだったんですが……昔の自分すごいなあ。
意味は今の世界観で生きるシフォンや、賢者ホロイのことを指します。

本編について

話は中学から(片鱗は小学生から)本格的に考えて今と話は全く別物でした。
初期はシフォンが魔獣とのハーフだったり、ノワの位置が幻獣の女の子だったり、そんな二人が旅をする話でした。

リメイクをする上で助かったのが、
長編作品の中でもしかしたら一番思い入れがあるんじゃない!?というぐらい、
今見返したらガッチガチに設定が固められてたことですかね。
それをベースに今の世界観に合うように調節していって今の形があるので、当時書き溜めていた設定ノートを残しておいてよかったなあと思いました。

キャラデザについて

・シフォン

例のノートにシフォンは何度か描き直した跡がたくさんありました。

それから随分と長い年月を経て

今のデザインとは違いますが漫画を描く初めの頃の落書きがあったので晒してみるよ。

髪の色もこの時決めました。アルヴと人間のクォーターなのでお母さんが黒、お父さんが藍色の髪。
初期のツンツン具合から比べるとかなり穏やかになりましたね。

血迷った時の女体化ver
没案(成人ver)


最初は成人男性だったんですけれど最終的に少年にしました。
成長するかはまだ未定ですが、もしかしたら本編で成長するかもしれない。

今のシフォンのデザインに近くなっているのでここから今の形になったと思います。
血迷って女体化もして見ましたが、やっぱり男の子の方が色々と都合がつくので。

・ノワ


■初期案

本当に苦労しました。今のデザインになったのはほぼ奇跡。
とにかくいろいろな鳥の写真を見たり調べたり、
あまりしっくりくるのがなく最終的にデフォルメを繰り返していたら今のデザインになりました。
ノワという名前は公開する直前に決まって、最初はファミーユという名前でした。

・ライラ

性格は今の「ねーね」というよりかなりクールでした。
淡々と仕事をこなす感じ。ステータスが攻撃力寄りなのは昔からでしたが、今に引き継がれています。

■初期案

見た目的には多分あまり変わってないかもしれない。瞳が赤いのは小説版の名残です。
右はガチ獣人だったんですが物語上合わないなと思ってやめました。
彼女についてもまだ語られない秘密がありますので追々本編でやっていけれたらなと。

終わりに

こんな感じで練り練りしながら進めております。小説版から始まり、何度も修正・リメイクを繰り返しようやく今の作品になりました。
空ヲ繋グ者は続き物だし、内容もどちらかというとシリアスの比率が多いのでちょっと一般向けではないな…ってところもあるんですが、今後いくつかの謎やキャラクターの過去に迫りながら一つ一つキャラクターと一緒に歩いていこうと思います。

前にもTwitterで少しポロっと話したのですが、

難しいんですよ。作者なのに。
キャラクターとの和睦を今後も努めていきます。


【お知らせ】
ブログの容量的に大きい絵はアウトだと思ったのでFANBOXで1周年記念絵を載せております。


こちらは無料で読めますのでよかったら覗いてみてください〜!
限定記事だけでなく、たまに無料でも読める予告漫画や絵なども公開していきますので、こちらもたまーに「ヘイ大将!やってるかい?」みたいな感じで気軽にのれんをくぐって頂けると喜びます。

【実録漫画】我が家のふしぎ

上記のやり取りは祖母とですが、
母とも割とよくあります。

私のライフスタイルが食べてすぐパソコンに向かうので
そういえばあんまり家族と会話しなかったな…と心当たりがあり、
もしかして残って欲しいのかな、会話した方がいいのかなと
恐る恐る聞いて見たんですが

「条件反射?」と言われてしまいました。

条件反射????????????

あと母は「お茶いる?」と聞いてくるのですが、

「いらないよ」と返事をする前にもう注いで来ます。

一体何と戦っているんだ。

お引越ししました!

はじめに

これから自分自身を発信するためにお仕事用のサイトを作りたいと思い、心機一転しました。過去のブログは来年の3月いっぱいまで残して置きますね。
(2018.4 追記 削除致しました。過去ブログから「これ発信できるかも?」と思った記事はこちらで再転載しております。)

これから少しずつ、自分について・自分の求めるスタイルをこのブログを通して見つけていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します!

▽お知らせTwitterはこちら

主に創作関係だけですが、ご興味ありましたら覗いて見てください〜!