深淵の骸について

※「空ヲ繋グ者」12話のネタバレがあります。

深淵の骸アビスエンド

シフォンたちの前に現れた生物。
過去シフォンたち守り人を襲い、かつて聖域にあった理解の核を狙っている。
普段は擬態した「皮」の中に閉じこもっており、体は柔らかく、足や尻尾、背中に生えた鎌状の手は硬く覆われている。

一度触れたものの擬態ができるが見た目だけであり、捕食することによって容姿、性格、記憶など完全にコピーできる。そうした活動を得て自我を確立していく。

アルヴの使う魔法には強いが、物理攻撃や炎は苦手。
アルヴたちの天敵でありながらなぜか彼らには逆らえず協力している。


幻想ヒストリアONLINE