空ヲ繋グ者ー時系列

※最新話までのネタバレを含みます。

時系列まとめ
  • 空の世界
    ホロイ誕生
    空の世界でケテルから仲間を作ることを使命として受ける(7話)

  • ホロイがケテルに反発
    それまで生命を生み出していた魔力の木からエネルギーの元であった核を盗む(7話)

    孵化してない者たちとともに地の世界へ(7話)

  • ケテルが残った核で空の使者を作る
    地の世界へ核を探しに派遣される

    地の世界のほとんどが彼らによって荒らされる

  • 空の世界
    ホロイが処刑される

  • 地の世界
    シフォン誕生
    ホロイの復活のための器として作られる

  • 地の世界
    アイベルの村の祭司・オーマとアルヴのシャタールが契約を結び協力関係に
    これにより3層にあるアイベルの村はアルヴの管理下に置かれ空の使者の監視から逃れることができる砦となる。

  • 地の世界1層
    空の使者・ペンデが1層を制圧
  • 地の世界2層
    空の使者・セイが2層を制圧

  • 地の世界2層
    オーマがチャム・オルガを保護

  • 地の世界
    シフォン、ライラとともに星の結晶を見に行く(番外編)

  • 地の世界・満星の日
    シフォンたちがホロイの復活のため聖域を訪れる
    →その後、シフォンは器の損傷により停止状態に。ロティカは呪いを受け、トゥインは行方不明に(10話)

    シフォンはアルカによって「理解の核」を埋め込まれ初期化される(10話)

  • 地の世界3層
    オーマがアイベルの祭司の役割をサタナに託す
  • シフォンの母・ロティカが死亡
    シフォンが「守り人」を継ぐ(3話)

     

    〜以下から本編1章開始〜

  • 地の世界3層
    アイベルの村の隣村が空の使者によって壊滅(1話)

  • サタナが空の使者の襲撃に恐れ、ホロイを復活する計画を企てる(1話)
    →シフォンが阻止するも一旦牢に閉じ込められる。(2話)
    その後サタナと和解、復活のために協力する(4話)

  • 地の世界・ 満星の日
    ホロイ復活
    サタナによって聖域が開かれ、サタナの器とホロイの首が融合する(5話)
    空の使者・セプテムと遭遇。ホロイとシフォン、二手に分かれ退却する(5話)

  • 地の世界3層・聖域
    シフォンが聖域で空の使者・セプテムと衝突
    自爆覚悟で満身創痍の中、破壊する(5話)

  • 地の世界3層・アイベルの村
    ホロイたちが空の使者・アハトと遭遇
    ライラが囮になり、シフォンと合流。ホロイの転送の魔法で3層を脱出。

    〜以下2章開始〜

  • 地の世界4層
    オーマたちと合流(7話)
    一時休息を取る
  • 空の世界
    ケテルが空の使者を収集
    ドゥオが人間を操り、地の世界へスパイとして送り込む(8話)

  • 地の世界4層
    アルカと対話
    ノワの回復とシフォンの過去について話す(9話)

 

▼シェアする
SUTUDIOTOKISE
タイトルとURLをコピーしました